STAFF BLOG

伝統行事「戸祝い」

こんにちは!千代です。

先日、
若狭地域の伝統行事のひとつ
「戸祝い」が行われました。

” 無形民族文化財 ” だそうです。

子供たちが集落内の各家の玄関先で
祝い棒をを叩きながら唱え歌をうたい、

五穀豊穣や無病息災を祈願、
災厄を祓う行事。

今年もこどもたちと一緒に
近所の顔馴染みの家へ。

「早いけれども角から福を入れましょう」
という子供たちの元気な声と
コンコンと木の棒をたたく音が
寒い冬の夜を明るくします。

1番大きくても小学3年生なので
さらに癒されみんな笑顔に。
今年も良い年になりそうです。

皆様にとっても良い年になりますように。

カテゴリー

カテゴリーを選択

最近の記事

  1. ラグビー観戦

  2. 旅行に行ってきました。

  3. 自宅でのこだわり

  4. 今更、おせち、、、、

PAGE TOP