STAFF BLOG

表情

こんにちは!川嶋です!
連日の暑さとマスク生活でバテバテな日々を過ごしておりますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
マスク無しで生活できる日が一日でも早く来ることを願ってやまない今日この頃です。

ゴタゴタありながらも開幕したオリンピックも終わりましたね!
競技がはじまるとやっぱり観てしまうのがオリンピックですが今回ハマってしまったのが卓球でした。
混合ダブルスでは中国を破って念願の金、女子団体で銀、男子団体で銅と素晴らしい結果に終わりました。
ダブルスならではのかけ引き、パートナーとの連携など観ていて楽しかったです!
それとは別に注目していたのが選手の表情です。中でも平野選手、時折り凄く険しい表情になったり
サーブを打つ前の集中した表情などを観ていると勝手ながら凄まじい闘争心、負けん気の強さみたいなものが感じ取れました。
その表情を観るのがちょっとクセになって卓球の試合があるとついつい観てしまったところがありました。

また閉会式を観ていた時、たまたまチャンネルを替えると手話付きで放送をやっていて
その手話の人の表情が豊か過ぎて釘付けになってしまいました。
ネットでもちょっとざわついていたみたいですが閉会式を観ていて一番印象に残ってしまったのは結局手話の人でした。

メラビアンの法則(アメリカの心理学者 アルバート・メラビアン)
『コミニュケーションにおいて相手に与える影響について、
話す内容(言語情報)7%
声のトーンや話の早さ(聴覚情報)38%
顔の表情や仕草(視覚情報)55%の割合で伝わる』

表情って大事なコミニュケーションツールですね!

写真は我が家で育てているレモンと朝顔です。
たまに嫁に頼まれて水をやってるだけですが実がなり、花が咲きはじめて、それぞれに表情が出てくると
愛おしくなってくるもんです!
IMG_0626IMG_0624

PAGE TOP