STAFF BLOG

鬼は外、福は内

こんにちは。どーも幸池です。

2月に入りようやく雪がパラつく今日この頃、体調は大丈夫でしょうか。

 

先日の3日に数年ぶり(4.5年ぶり?)に家族4人で揃って「節分」をしました。

「鬼は外、福は内」

みなさんもこの掛け声で一度は豆まきをした経験があるのではないでしょうか。

後で当日の写真を出しますが、毎年鬼役の先輩の指導の下、なんとか役割を果たせてよかったです。

この先輩が、一番年下のくせに威張る威張るで少し萎えました。

古くから穀物には精霊が宿るとされ、豆には「魔を滅する」という意味の「魔滅(まめ)」という漢字もあてられており、鬼(邪気)を追い払うものとして使用されるようになったようです。

 

「節分は季節を分ける日で、皆が健康で幸せに過ごせるように願って、悪いものを追い出す日」

 

今でいうコロナやインフルなどの伝染病も日本では疫病として昔は鬼の仕業とも言われていました。

節分豆でどうこう出来ませんが、一人一人が免疫を強くし、基本的な予防をする事で感染しないように皆で心がけましょう。

IMG_1009IMG_1034IMG_1031

 

 

 

PAGE TOP