STAFF BLOG

天空の茶畑

前回、お山の投稿をした倉谷です。

あれから毎週のごとくお山に登ってましたが、前々回の土曜日、とうとう

1000308(0)ダンナから一人で行くの

やめてくれと泣きが入りました。

そうなんです!

連れがいないときは一人で登っていたんです。

お休みでお天気も良くて…となると、行ける日なんて限られて

くるんですよね。

だから、そういう日は登らずにいられなかったのですが、こ

こにきて残念なことにストップがかかってしまいました。

でも、その日、ダンナはゴルフ。

面白くないから、じゃこの前フェイスブックに投稿されていた天空の茶畑へ

写真でも撮りに行って来るかと、カメラを持ってやっぱり一人で出かけました。

別名、日本のマチュピチュとも言われている、岐阜県揖斐川町上ヶ流の絶景スポット!

家を出たのが11時前、国道303号線をひた走ること2時間半ほど。

この303号線、福井県から滋賀県、そして岐阜県の揖斐川上流へと続くんですが

滋賀県の木之本から揖斐川上流の横山ダム(上流には徳山ダムがあります)までの

ルートが大好きなんです。

山間部を走り抜けて行きます。

春から夏は新緑から濃い緑へと変わる時期、秋から冬は紅葉からやがて雪にと変わる

その変化が大好きで、時々通りたくなる道。

なので、時間のかかることなど気にもならず、緑を楽しみながら目的地到着!

しかし、暑い日でした。

茶畑を上から眺める訳ですから、当然山道を登ります。時間は20分ほどですが。

地元の方々により整備されているので、歩きやすいですが、急な所もあります。

登り口で、杖代わりの竹の棒を渡されました。

そして、着いた絶景スポット。

そこで、大人しく写真のみ撮って帰って来ればいいものを、その上も道が続いて

いたので、どんどん登ってしましました。

途中から林道になり、それを登り続けること1時間弱。

たどりついたのは、単なる峠。眺望もなし。

な~んだってことで、そのまま引き返し。途中垣間見える周りの山並みは

よかったですが。

結局、登る予定ではなかった山に登ってしまったという…

そして、天空の茶畑、まさにその通りの風景が広がってました。

 

 

 

 

PAGE TOP