カワイ ブログ

HOME > カワイブログ > 国宝三徳山投入堂

国宝三徳山投入堂

皆様、お元気ですか?

山女、倉谷です。相変わらず休日は山登り。

最近では山頂でうどんを作ったりして、鍋から直に食べてます。

一人でこれをするんですから、すっかり山女と化してますね。

でも、今回は年に1回の観光旅行・・・いつもの私のお泊りは、山に登るため、

行先は長野がほとんどという生活。この旅だけは違う所へ行けます(笑)

で、その旅行ですが、集落の気の合う夫婦ものが何組か集まって、一泊で秘湯の温泉を

訪れるという旅です。ただ、20年から続いている旅ですので、いつも秘湯とはいかなくて、今回は鳥取の三朝温泉、

10月最後の土日に行って来ました。

鳥取砂丘で砂丘の上り下りに砂の博物館、そして翌日国宝三徳山投入堂、ここは修験者が歩いた道と言われており

その道はすごいものがあります。

アスレチックをするような登山道を1時間ちょっと進んで、ようやく投入堂まで。

登る前には、靴底のチェックと一人では登らないことを要求されます。途中滑落した人もいるらしいです。

靴底が滑りやすそうな場合はわらじに履き替えます。わがグループにも一人わらじに履き替えた人が。

木の根っこを掴みながら大きな段差を乗り越え、鎖を掴みながら岩場を登って行きます。

普通の登山道とは違った趣き、全員無事に登って下りて来られたのは、田舎育ちということが大きいと

みんなで納得してました。

結局、普通の旅行ではあるものの山登りを楽しんだ旅でした。

この旅行、いつも食事も豪華、バスの中は飲みっぱなしという大変楽しい旅で全員が毎年待ち望んでいる旅です。

そして、やはり箸やで仕事している私としては、お土産物屋さんに売っているお箸がすごく気になります。

投入堂

国宝三徳山投入堂

砂の博物館

砂の博物館

鳥取砂丘

鳥取砂丘

お昼

お昼ご飯

それらを見るのも楽しみの一つ・・・でも今回はあまり見かけなかった、残念(‘_’)

それでは、皆様、これから寒さが厳しくなってきます・・どうぞ ご自愛のほどを。